新しい車でも1年に1回は点検を

新車を購入したり、中古車でも比較的状態のよい車を購入したりしたときには、どうしても車の点検という意識を怠ってしまうことがあります。

点検には費用が発生することもあり、法律で義務付けられている車検のような点検でなければそのようなリスクを無視して、経費を削減するという方法があります。

 

しかし、整備不良や部品の破損などによって事故が発生することは決して珍しいことではなく、万一のことを考えるのであれば定期点検をすることによって、安心の対応しておくということがベストではないでしょうか。自動車保険の見直しも一緒に考えてみてもいいでしょう。

定期点検としては、6カ月点検が有名ですが比較的新しい車で、カーディーラーなどがサービスとして実施しているタイプとしては12カ月点検も有名です。車の状態を比較的よい状態に保ち、長く乗り続けるという意味でも、点検はとても大切なことです。車をより長く、安心して乗り続けるためにも、ぜひ定期点検を続けられるようにしておくことが安心につながるといえるでしょう。12月点検はオプションとして付いてくるものが多いので、ぜひ選んで活用してみることがお勧めです。

点検項目は、各業者によって違いがあるので、それらも比較して購入のときに参考にしてみてください。